Doorkeeper

html5j 英語部 ハンズオン Vol.1

2014-04-20(日)13:30 - 17:00

グリー株式会社 本社14Fセミナールーム

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

岡澤伸也 外村奈津子 白山 池口 芙有子 Jun Ichikawa さたけ Akira Murachi Yoshinori Murata Fumiaki MATSUSHIMA Emiko Negishi Katsumata Yusuke NAKA tomo_e Sota Yamashita kubosho_ 藪和幸 高梨ギンペイ + 17人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

今回のハンズオン・グループワークはHTML5 Rocksを翻訳します!

Web開発者に取って欠かすことができないメディアだと言える素晴らしい記事を多く提供しているGoogleが運営するHTML5 Rocksを今回は翻訳します。

今回のイベントではグループを3つに分けてハンズオンを行います:
1. Git/GitHub初心者向け
2. 英→日翻訳の初心者向け
3. 英→日翻訳に慣れている方(単独ワーク)

1)、2) のグループにて英語、あるいは翻訳に多少でも慣れた方はぜひグループをサポートするお手伝いをしてください!
サポーターになってもいいかも!? と思った方は: こちらのIssueにその旨ご連絡ください!

第0回 のイベントの様子はこちらのレポートから閲覧できます。

ハンズオンの事前準備のお願い

可能な限り翻訳そのものに集中できるようにGitやGitHubの操作に慣れている方は、イベント前までに、イベントで利用する予定のご自身の環境に https://github.com/html5j-english/www.html5rocks.comclone しておいてください。

単純に clone するだけでも15分ほどかかることもあります!

また、翻訳文章をHTML5 Rocksのローカル環境で確認したい場合には、https://github.com/html5rocks/www.html5rocks.com/blob/master/CONTRIBUTING.md(英語) にある手順で開発環境を準備する必要もあります。こちらの作業については必須ではありませんが、出来そうな方は準備していただいておくと助かります。

合わせて、html5j英語部のGitHubグループにあるhtml5rocks翻訳用レポジトリを準備し、簡単ではありますが、翻訳に関するフローについて記載してあります。こちらも事前に目を通していただければ。

タイムテーブル

13:30開場/14:00開始 - 17:00解散となります。

  1. html5j 英語部についての説明 { 10 mins } by 斉藤祐也
    • html5j 英語部の目的について
    • グループワークにおけるクレジットとワークフロー
    • ライブ翻訳
    • 「HTML5 Rocks翻訳すると何がうれしいのか」{ 5 mins } by @kuuさん
  2. グループ分けタイム { 15 mins }
    • Git/GitHub初心者向け
    • 英→日翻訳の初心者向け
    • 英→日翻訳に慣れている方(単独ワーク)
  3. 推奨課題記事宣言 {15 min}
  4. グループワーク開始

html5j 英語部とは

  • 英語の情報を日本に届きやすい形に
  • 日本語の情報を世界に届ける

この2点にフォーカスし、 グローバルな舞台で活躍するWeb技術者を増やすことを目標に、オープンなコラボレーション活動を行っていきます。

翻訳してみたいけど難しそう…というのは気にせず気軽に参加を!

html5j英語部の翻訳ワークフローでは、翻訳者以外に監訳者がいます。翻訳に自信が無くても、ドキュメント翻訳の経験者たちの監訳・アドバイスを受けられるので大丈夫です。ぜひチャレンジしてみてください。

ハンズオンイベントだけでなく、オンライン上での翻訳活動もおこないます。

html5j英語部はGithub上にグループを作成し、 オンライン上で翻訳の進行をおこないます。
残念ながら今回のハンズオンイベントに参加できなかったという方も、こちらのGithub上での翻訳活動に参加することができます。

参加にあたっては、下記のページをご覧ください。
Q. Organizationに参加するには?

注意事項

  • ハンズオンですのでパソコン必携です。こちらではノートPCの貸与などはしてません。
コミュニティについて
html5j 英語部

html5j 英語部

世界を日本に。日本から世界へ。Web開発者のための架け橋となる。 HTML5j 英語部では: 英語の情報を日本に届きやすい形に 日本語の情報を世界に届ける この2点にフォーカスし、 グローバルな舞台で活躍するWeb技術者を増やす ことを目標に、オープンなコラボレーション活動を行っていきます。

メンバーになる